【キーワード選定】検索ボリュームで意識するたった①つの事とは?

カズ
カズ
こんにちはカズです。

今回は、キーワード選定の検索ボリュームで意識する事について解説していきたいと思います。

 

この記事は、

あなたの悩み
・キーワード選定って検索ボリュームも意識した方がいいの?

 

・検索ボリュームって大事なの?

こんな疑問や悩みを抱えている方に向けて書いていきます。

 

あなたはキーワード選定をする際、

カズ
カズ
検索ボリュームって意識した方がいいの?

と思っていませんか?

 

これ結論から言うと、『検索ボリュームはそんなに意識しなくてもいいです!』

ちょっと曖昧な答えですが(笑)

要するに、「悩むほどキーワード選定で検索ボリュームは意識しなくてもいい」ということです。

検索ボリュームはあくまでも目安なので。

僕は、検索ボリュームで意識するのは1つだけです。

それは、

  • 需要のあるジャンルかどうか

この1つだけです。

これさえ意識していれば検索ボリュームなんか気にしなくていいです(笑)

 

この記事では、

本記事でわかること
・需要のあるジャンルで情報発信する理由

について解説しているので最後までお付き合いください。

 

あくまでも僕個人の意見なので参考程度で見て下さい(*^-^*)

 

カズ
カズ
それでは詳しく見ていきましょう。

【期間限定】無料プレゼントを受け取りませんか?

あなたは、このような悩みはありませんか?

  • サイト・ブログアフィリエイトで0→1にしたい
  • アフィリエイトで稼ぐ本質を学びたい
  • ライバルサイトに差をつけるノウハウを学びたい
  • 報酬が全く伸びない
  • 稼げるサイトやブログを作りたい
  • 会社とは別に副収入が欲しい
もし1つでも当てはまるものがあるなら・・・

無料公開している僕のメルマガで紹介している有料教材で、この悩みを一気に解決できるようになります。

僕もこのメルマガで紹介している有料教材で20万円の報酬を得ることができました。

あなたの好きな時に、2クリックでいつでも簡単に解除できます。

まずは完全無料で内容をご確認ください。

また登録してくれた方限定で★2つの無料特典プレゼント★を用意しています。

★2つの特典(2万円分相当)★
・【たった1行付け足すだけで成約率を1.5倍伸ばす1つの方法】

 

・【一般人でも確実に「2万円」稼げる究極の方法】

 

⇒【無料登録】僕が20万円稼いだ有料教材の紹介メルマガはコチラ

(※登録前のページに飛びます)

需要のあるジャンルで情報発信する理由

さきほど需要のあるジャンルで情報発信するとお話しししましたが、まさに検索ボリュームで意識するのはこれだけです。

需要のあるジャンルで情報発信しなければ、はっきり言って誰も見ません。

誰も見ないということは誰も興味がないのでお金だって稼げませんよね(笑)

なのでシンプルに需要のあるジャンルかどうか検索ボリュームで調べて情報発信しましょう。

 

例えば、僕のこのブログは「アフィリエイト」関係の情報発信をしています。

アフィリエイトをキーワードプランナーで検索ボリュームを調べてみると、月間平均検索ボリュームが「1~10万」です。

月に「1万~10万件」検索されているので需要があることがわかります。

 

一方で「アルジェリア(アフリカの国)のサッカーチーム」の場合。(僕がサッカー好きなのでw)

月間平均検索ボリュームが「0」なので、需要がないのがわかりますよね。

検索ボリュームが「0」のジャンルで情報発信しても誰も見てくれないので、お金は稼げないですよね。(趣味でやっているならいいですが)

なので検索ボリュームで需要のあるジャンルを調べて、あとは関連キーワードでどんどん記事を書いていきましょう。

正直、僕は検索ボリュームで悩むのは最初のジャンル決めの時だけでいいと思っています。

 

・キーワード探して→検索ボリューム調べて→検索ボリュームが少なければまたキーワード探して→検索ボリューム調べて→検索ボリュームが多いので記事を書く

 

これより、

 

・キーワード探して→記事を書く(需要のあるジャンルであること前提で)

 

の方がシンプルで楽じゃないですか?

検索ボリュームで悩んで手が止まって記事が書けないくらいなら、検索ボリュームは意識しないで関連キーワードに出てきたキーワードの記で質の良い記事をどんどん書いた方が絶対にいいです。

・みんなの為になる質の良い記事を書いていけば必然と価値のある記事になる。

価値のある記事は上位表示する

上位表示すれば報酬が発生しちゃう

なので、検索ボリュームはあまり意識しないようにしましょう。

 

・検索されているキーワードがあるなら何でも書く

 

・検索されていないキーワードは絶対に書かない

 

これだけ意識していれば問題ないと僕は思っています。

 

 

ちなみに余談ですが、僕は商標のペラサイトも作っているのですが検索ボリュームは「商品名」だけしか調べていません。

そこで、需要があるのか判断しています。

 

・需要があればペラサイトを作る。

 

・需要がなければペラサイトは作らない。

 

シンプルですね(笑)

以上、余談でしたぁー!

『【キーワード選定】検索ボリュームで意識するたった①つの事とは?』まとめ

今回は、キーワード選定の検索ボリュームで意識する事について解説しました。

検索ボリュームで意識する1つの事とは、

  • 需要のあるジャンルかどうか

これだけです。

検索ボリュームで悩まず、関連キーワードに出てくるキーワードで質の良い記事をどんどん追加していきましょう☆彡

カズ
カズ
この記事で分からないことがあればコメントかツイッター(@AffiliateTry)でDMして下さい。対応します。

【完全無料】僕が6ヶ月で200,000円稼いだ有料教材を無料公開中!

あなたは、アフィリエイトで0→1にすることができていますか?

あなたの悩み
・サイト、ブログアフィリエイトで0→1にしたい
・ライバルサイトに差をつけるノウハウを学びたい
・会社とは別に副収入が欲しい
・アフィリエイトで稼ぐ本質を学びたい
・報酬が全く伸びない
・稼げるサイトやブログを作りたい

あなたは、こんな悩みありませんか?

僕のメルマガでは、こんな悩みを一気に解決できる有料教材を紹介しています。

しかも2つの特典プレゼント付き!(2万円分相当)

★2つの特典(2万円分相当)★
・【たった1行付け足すだけで成約率を1.5倍伸ばす1つの方法】

 

・【一般人でも確実に「2万円」稼げる究極の方法】

ただいま、期間限定で無料公開中ですので興味がある方は下のリンクからご覧ください。

あなたのお好きな時に2クリックでいつでも簡単に解除ができます。

完全無料なので内容をご覧ください。

 

⇒【無料登録】僕が20万円稼いだ有料教材の紹介メルマガはコチラ

(※登録前のページに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA