【永久保存版】月5万円稼いだペラサイトの②つのキーワード選定術

カズ
カズ
こんにちはカズです。

今回は、ペラサイトのキーワード選定について解説していきたいと思います。

 

この記事は、

あなたの悩み
・ペラサイトのキーワード選定ってどうやるの?

 

・ライバルのいないキーワードってなに?

 

・どうやってライバルのいないキーワードを見つけるの?

こんな疑問や悩みを抱えている方に向けて書いていきます。

 

ペラサイトのキーワード選定・・・・

ペラサイトを始めた頃は難しいですよね。

僕もペラサイトからアフィリエイトを始めたので凄く気持ちがわかります。

 

僕の場合、

「そもそもキーワードって何?」

ってところからペラサイトを始めてますからね(笑)

 

そんな僕でも今はペラサイトで報酬が出るまで成長しました。

コチラの記事で報酬が出ているペラサイトを紹介しています。

【有料級!】アフィリエイトで売れたペラサイトの見本を公開!

始めた頃なんかキーワード選定のことなんか無視していました。

「コンタクトレンズ おすすめ」だったり「精力剤 おすすめ」だったりとかライバルがみんなやってそうなペラサイトを量産していましたからね。

当然、報酬なんか1円も発生してません(笑)

正直言って「ダイエット」だったり「脱毛」だったり、商品単体のビッグキーワードでペラサイトを作ってもハッキリ言って上位表示しません。(絶対ではないですが・・・)

ペラサイトはドメインパワーが弱いのでライバルのいないキーワードを狙うのが当たり前です。

オススメは「商標キーワード」「ライバルのいないキーワード」です。

初心者がペラサイトで早く報酬を出したいなら「商標キーワード」を狙いましょう。

報酬を出したいなら「商標キーワード」が1番手っ取り早いです!

ちなみに商標キーワードとは「商品名やサービス名が入っているキーワード」です。

今回の記事は、そこらへんも詳しく書いているので最後までお付き合いください。

この記事を読むことでキーワード選定に迷うことなくペラサイトが作成できて上位表示できるようになりますよ

本記事でわかること
・ペラサイトで狙うキーワード

 

・ライバルのいないキーワードを探す2つの方法

 
・ライバルの基準

カズ
カズ
それでは詳しく見ていきましょう。

【期間限定】無料プレゼントを受け取りませんか?

あなたは、このような悩みはありませんか?

  • サイト・ブログアフィリエイトで0→1にしたい
  • アフィリエイトで稼ぐ本質を学びたい
  • ライバルサイトに差をつけるノウハウを学びたい
  • 報酬が全く伸びない
  • 稼げるサイトやブログを作りたい
  • 会社とは別に副収入が欲しい
もし1つでも当てはまるものがあるなら・・・

無料公開している僕のメルマガで紹介している有料教材で、この悩みを一気に解決できるようになります。

僕もこのメルマガで紹介している有料教材で20万円の報酬を得ることができました。

あなたの好きな時に、2クリックでいつでも簡単に解除できます。

まずは完全無料で内容をご確認ください。

また登録してくれた方限定で★2つの無料特典プレゼント★を用意しています。

★2つの特典(2万円分相当)★
・【たった1行付け足すだけで成約率を1.5倍伸ばす1つの方法】

 

・【一般人でも確実に「2万円」稼げる究極の方法】

 

⇒【無料登録】僕が20万円稼いだ有料教材の紹介メルマガはコチラ

(※登録前のページに飛びます)

ペラサイトで狙うキーワード

まず始めに、前提としてペラサイトはライバルがいないキーワードを狙いましょう。

ライバルがいないキーワードでペラサイトを作ることで、サイトが上位表示し報酬が発生しやすくなります。(※最低限のライティングは必要です)

つまり上位表示しないと報酬は出にくいということです。

報酬までの流れ
・ライバルがいないキーワードで作成

・サイトが上位表示する

・報酬が発生する

報酬発生までの簡単な流れはこんな感じです。

これを前提にこれから解説していきます。

 

さきほどペラサイトで報酬を手っ取り早く出したいなら「商標キーワード」を狙いましょうとお話ししました。

商標キーワードというのは「商品名」「サービス名」です。

例えばアフィリエイトしたい商品が「プロアクティブ」なら商標キーワードは「プロアクティブ」です。

※プロアクティブはニキビに悩んでいる人の為のニキビケア商品です。

「ライザップ」なら商標キーワードが「ライザップ」になります。

※ライザップは結果にコミットしたダイエットプライベートジムです。

 

今回は「プロアクティブ」を例にキーワード選定を解説していきます。

ただやみくもに商標キーワードを狙うといっても「プロアクティブ」だけの”商標単体のキーワード”でペラサイトを作っても正直上位表示しません。

質の良い記事がたくさん入っているライバルが多いので。

 

では、どうすればいのか?

 

ペラサイトの場合は「2語キーワード」、「3語キーワード」を狙っていきましょう。

例えば、2語キーワードというのは「プロアクティブ 口コミ」とか2語使っているキーワードですね。

3語キーワードは「プロアクティブ 口コミ 大人」3語使っているキーワードですね。

キーワードが増えれば増えるほどライバルは少なくなります。

ペラサイトの場合、このライバルがいないキーワードが大事になります。

 

次にキーワード選定方法を2つ紹介します。

ペラサイトで狙う2つのキーワード選定方法

ペラサイトで「2語キーワード」、「3語キーワード」を狙うというのはわかった。

じゃあどうやってキーワードを探せばいいの?

って感じですよね(笑)

 

僕がやっているキーワード選定方法は2つあります。

その2つの方法とは、

  • 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で探す
  • iPhoneで探す

僕はこの2つのどちらかでキーワード選定しています。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で探す

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)は検索窓にキーワードを入れると、今までユーザーがどんなキーワードで検索していたかわかるツールです。

⇒関連キーワード取得ツール(仮名・β版)はコチラ 

※無料で使えます

 

では、試しに「プロアクティブ」と検索キーワードを入力してみましょう。

入力するとプロアクティブ関連のキーワードがズラズラっと並んでいますよね?

このキーワードをそのまま狙ってそのままペラサイトを作成してもいいです。

ただ、さらにこの2語キーワードを深堀りすることでライバルが少なくなり、そのキーワードでペラサイトを作れば上位表示しやすくなります。

キーワードを深堀りする場合の例を解説します。

まずはプロアクティブの関連キーワードから「プロアクティブ 口コミ」を選んで「プロアクティブ 口コミ」と検索キーワードに入力してみましょう。

すると、今度は「プロアクティブ 口コミ 大人」など3語キーワードが出てきます。

こういう3語キーワードなら、さらにライバルが少なくなるのでペラサイトでもますます上位表示しやすくなります。

iPhoneで探す

僕はiPhoneでもキーワードを探す時もあります。

「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」はiPhoneでも利用できますが、その方法とはまた違う方法です。

まずは、Googleのアプリを開きましょう。

Googleの検索窓に「商品名」を入力します。(今回も「プロアクティブ」で例えます)

すると下の方に関連キーワードが出てきます。

プロアクティブ+「あ、い、う、え、お」と順番に入力してみて下さい。

例えば「プロアクティブ あ」とかですね。

すると、プロアクティブの「あ行」に関連したキーワードが出てきます。

その中からライバルのいないキーワードを探していきましょう。

さらにキーワードを深堀したい場合は、その2語キーワードを検索窓に入力してみましょう。

今回は、「プロアクティブ アトピー」と入力します。

すると、下の関連キーワードに「プロアクティブ アトピー ニキビ」など3語キーワードが出てきます。

こんな感じで僕はiPhoneでキーワード選定しています。

「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」とはまた違ったキーワードが見つかります。

地味な作業ですが、こういった誰もしていないことをするとライバルのいないお宝キーワードが見つかる事があります。

ちなみに「プロアクティブ」は有名商品なので、どのキーワードでもライバルが多いです。

あくまでも「プロアクティブ」は一例なので、あなたがアフィリエイトしたい商品で、このキーワード選定方法を試してみて下さい。

ライバルの基準

さっきから、

「ライバルがいない」

「ライバルが少ないキーワード」

と何回も言ってますが、何を基準に「ライバルがいない」と判断しているのか気になりませんか?

僕なりのライバルの基準を紹介します。

 

僕のライバルの基準とは、

  • 狙っているキーワードがタイトルに含まれていない

たったこれだけです。

 

僕の場合は、タイトルに狙ったキーワードが含まれてなければ速攻でペラサイトを作ります。

例えばあなたが「プロアクティブ 口コミ 中学生」のキーワードで検索してタイトルに「プロアクティブ 口コミ 中学生」が含まれていなかったとします。

その場合は速攻でペラサイトを作りましょう。

僕は「狙っているキーワードがタイトルに含まれていない」これをライバルの基準としペラサイトを作成するかしないかを判断しています。

もしライバルサイトが1つや2つぐらいなら、ライバルが少ないと判断して僕はペラサイトを作っています。

『【永久保存版】月5万円稼いだペラサイトの②つのキーワード選定術』まとめ

今回は、

解説したこと
・ペラサイトで狙うキーワード

 

・ライバルのいないキーワードを探す2つの方法

 

・ライバルの基準

について解説しました。

このキーワード選定をすれば、ライバルのいないキーワードが見つかり上位表示しやすくなり報酬も発生します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

カズ
カズ
この記事で分からないことがあればコメントかツイッター(@AffiliateTry)でDMして下さい。対応します。

【完全無料】僕が6ヶ月で200,000円稼いだ有料教材を無料公開中!

あなたは、アフィリエイトで0→1にすることができていますか?

あなたの悩み
・サイト、ブログアフィリエイトで0→1にしたい
・ライバルサイトに差をつけるノウハウを学びたい
・会社とは別に副収入が欲しい
・アフィリエイトで稼ぐ本質を学びたい
・報酬が全く伸びない
・稼げるサイトやブログを作りたい

あなたは、こんな悩みありませんか?

僕のメルマガでは、こんな悩みを一気に解決できる有料教材を紹介しています。

しかも2つの特典プレゼント付き!(2万円分相当)

★2つの特典(2万円分相当)★
・【たった1行付け足すだけで成約率を1.5倍伸ばす1つの方法】

 

・【一般人でも確実に「2万円」稼げる究極の方法】

ただいま、期間限定で無料公開中ですので興味がある方は下のリンクからご覧ください。

あなたのお好きな時に2クリックでいつでも簡単に解除ができます。

完全無料なので内容をご覧ください。

 

⇒【無料登録】僕が20万円稼いだ有料教材の紹介メルマガはコチラ

(※登録前のページに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA