【有料級!】アフィリエイトで売れたペラサイトの見本を公開!

この記事では、僕が作成し売れたペラサイトの見本を公開したいと思います。

あなたは、

悩み
・ペラサイトを作成したいけど見本が見たい!

 

・ペラサイトってどういう風に作成するの?

 

・実際に売れているペラサイトが見たい!

と思っていませんか?

今回は僕が実際に作成したペラサイトの見本を、あなたに紹介していきたいと思います。

これから公開するペラサイトは今までに2件報酬が発生したペラサイトです。

自分で言うのもあれですけど、かなりの有料級です(笑)

本当はお金を払ってもらって教えてたいのですが特別に公開しちゃいます!

 

僕が作成したペラサイトの見本を見ながら記事を見てくださいね。

少し突っ込んで解説していきます。

あくまでも僕の考えで記事を書いているので参考程度で見てください。

 

この記事では、

本記事でわかること
・僕が作成したペラサイトの見本

 

・ペラサイトの作成で意識している9つの事

この2つがわかるようになるので最後までお付き合いください。

カズ
カズ
それでは詳しく見ていきましょう。

【期間限定】無料プレゼントを受け取りませんか?

あなたは、このような悩みはありませんか?

  • サイト・ブログアフィリエイトで0→1にしたい
  • アフィリエイトで稼ぐ本質を学びたい
  • ライバルサイトに差をつけるノウハウを学びたい
  • 報酬が全く伸びない
  • 稼げるサイトやブログを作りたい
  • 会社とは別に副収入が欲しい
もし1つでも当てはまるものがあるなら・・・

無料公開している僕のメルマガで紹介している有料教材で、この悩みを一気に解決できるようになります。

僕もこのメルマガで紹介している有料教材で20万円の報酬を得ることができました。

あなたの好きな時に、2クリックでいつでも簡単に解除できます。

まずは完全無料で内容をご確認ください。

また登録してくれた方限定で★2つの無料特典プレゼント★を用意しています。

★2つの特典(2万円分相当)★
・【たった1行付け足すだけで成約率を1.5倍伸ばす1つの方法】

 

・【一般人でも確実に「2万円」稼げる究極の方法】

 

⇒【無料登録】僕が20万円稼いだ有料教材の紹介メルマガはコチラ

(※登録前のページに飛びます)

僕が作成したペラサイトの見本を公開!

まず始めに僕が作成したペラサイトを公開します。

💡

このペラサイトの作成方法で絶対に稼げるという保証はありませんので真似するのも自己責任でお願いします。

 

ペラサイト作成に興味のある方だけ見るようにしてください。

 

商品は「アーバンピーク」です。

ちなみにこんな商品です。

大容量が特徴のリュックです。

キーワードは「アーバンピーク 購入」で作成しています。

タイトルは「【アーバンピークの購入】どこが1番お得に購入できるの?」です。

KYOKOさんが運営している「副業の学校(ダッシュプラチナム)」に入ったばかりの時に作成したペラサイトです。

グーグルで検索すると1ページ目の『4位』にインデックスされています。(2020年5月24日現在)

下の『僕が作成したペラサイトはコチラ』でサイトを確認できます。

⇒僕が作成したペラサイトはコチラ 

※僕が作成したペラサイトに飛びます(お金はかかりませんw)

 

ちなみに、こんなペラペラっのペラサイトでも1ページ目の4位に入ってますからね(笑)

「ペラサイトはオワコンだ!」と言われていますけど全然上位に入れます。

このペラサイトを作ったサイト作成ツールはワードプレスではなく「シリウス(SIRIUS)」です。

初心者でもサクッとサイト作成できて、ワードプレスと同じぐらいSEOに強いと言われているサイト作成ツールです。

 

シリウスに関してはコチラの記事で紹介しています。

【3年愛用】ペラサイト作成ツール『シリウス』の口コミを大暴露!

話がズレましたが、僕がペラサイト作成で意識しているのはこのつの事です。

  • 案件(商品やサービス)
  • キーワード
  • ライバル
  • タイトル
  • 商品説明
  • 問題提起
  • キーワードの答え
  • 口コミ
  • お得情報
カズ
カズ
それでは1つ1つ見ていきましょう。

案件(商品やサービス)

まずは、案件探しですね。

日本人なら誰でも知っている商品やサービスは、みんな知っているので比較的売れやすい傾向にあります。

例えば、「ライザップ」だったり「auひかり」だったり。

名前は聞いたことありますよね?

日本人なら誰でも知っているブランドなので上位表示すれば売れます。

 

がっ!!

 

正直こういう有名な商品はペラサイトには向いてないです。

僕たちと同じアフィリエイター(アフィリエイトをしている人)も狙っているのでライバルが多いです。

絶対ではないですが、ライバルが強いのでペラサイトを作っても正直勝てません(笑)

では、どの案件を選んだらいいのか?

それは、日本中の一部の人が知っているニッチな商品やサービスです。

僕たちは意外と日本で売れている商品やサービスを知りません。

 

例えば、僕が公開したペラサイトの「アーバンピーク」ってあなたは知っていましたか?

リュックが好きな人なら知っているかもしれませんが、興味がない方は全く知らなかったと思います。

僕も実際知りませんでしたから(笑)

ただ、それでも今まで2件は報酬が発生しています。

そういう一部の人が好きそうな商品を狙っていくのがペラサイトには向いています。

あとは案件のLP(ランディングページ)の見栄え特典なども見ながら僕は紹介する案件を決めています。

僕はコチラの記事で紹介しているASPで案件を決めているので参考にして下さい。

【初心者限定】無料で登録できるアフィリエイトASPを④つ紹介!

キーワード

キーワードも大事ですね!

僕はまず「購入意欲の高いキーワード」から調べていきます。

購入意欲が強いキーワードと言うと、

購入意欲が強いキーワード
・商品名+購入

 

・商品名+通販

 

・商品名+最安値

とかですね。

 

「購入したいけど、どこで購入したらいいのか?」

「どこの通販がお得に購入できるのか?」

「どこが1番安く購入できるの?」

 

「商品名+作り方」より、上の購入意欲が高いキーワードで検索してきたユーザーは商品を買う気満々という事が分かりますよね?

最初はこの購買意欲が高いキーワードで探しますが、ユーザーが購入意欲が高いので、やっぱりライバルが多いです(笑)

ライバルがいなければ速攻でペラサイトを作成しますが大抵は他の人が作成しています。

この僕が作った「アーバンピーク」のペラサイトは全然ライバルがいなかったので速攻で作りました。

なので1ページ目の4位に上位表示されています。

基本的には購入意欲が高いキーワードで作成しようとしますが、なければ僕はネガティブキーワードを選んでいます。

 

例えば、

ネガティブキーワード
・商品名+痩せない

 

・商品名+効かない

 

・商品名+赤くなる

とかですね。

 

このようなネガティブキーワードは、購買意欲の高いキーワードと比べライバルが少ない傾向にあります。

 

「商品名+痩せない」で記事に訪れた人は、

①●●●を実際に使ってみたけど何で痩せないの?

 

②●●●は痩せないって検索されているけど本当に痩せないのかな?一回記事を見てみよう!

 

この2通りの考えがあるのが分かりますね。

①は『すでに購入している人』ですね。

②は『まだ購入する前』って事が分かりますね。

この②の人をターゲットにペラサイトを作成するようにすると成約しやすいです。

②の人の「痩せないのかな?」というユーザーの不安を取り除ける答えを記事で書けば成約しやすくなります。

ライバル

上の方でも話はしていますが、基本的には選んだキーワードをGoogleやYahoo!で検索して「ライバルがいない」「ライバルが少ない」商品やサービスを選んでいます。

選んだキーワードでライバルが多い場合は作成しません。

ライバルが少なければ速攻で作成します。

僕はこんな感じです。

タイトル

選んだキーワードは必ずタイトルに入れています。

なるべく左側に寄せて。

文字数は30~32文字以内を意識しています。

あとは数字をなるべく入れること!

数字を入れるとスッキリした印象になります。

 

例えば、

・【アーバンピークの購入】最安値で買えるたった1つの販売店は?

 

・アーバンピークを特典付きで購入する3つの方法をぶっちゃけます!

 

とかです。(例えて作ったので実際にそんな特典はありませんからね。)

商品説明

商品説明は誰が見ても分かりやすいように書いています。

実際に「アーバンピーク」で検索して記事に訪れたユーザーはすでにアーバンピークの商品を知っています。

なので、そんな詳しく専門用語を使って説明する必要はありません。

うーん・・・と悩まずに簡単にサッと書きましょう。

問題提起

問題提起は、公開したペラサイトの「アーバンピーク 購入」で考えるなら、

 

「そんなアーバンピークですが、どこが1番お得に購入出来るのでしょうか??」

のところですね。

 

「ダイエット 痩せない」なら、

「なぜ、ダイエットをしても痩せないのでしょうか?」

が問題提起になります。

検索してきたユーザーが何を考えているのかを意識すれば簡単に問題提起は分かります。

キーワードの答え

キーワードの答えですね。

僕が公開したペラサイトのキーワードは「アーバンピーク 購入」です。

問題提起は、「どこで購入すると1番お得に購入できるのか?」です。

その答えを「アーバンピークの公式サイトが全額返金保証も付いているので安心して購入できます。」とキーワードの答えを返しています。

 

もう1つ例えると、「●● 痩せない」のキーワードでペラサイトを作ったとします。(●●は商品名です。)

問題提起は、「●●は本当に痩せないのでしょうか?」となります。

その問題提起に対する答えが、痩せたという人の口コミや評判を入れて、

「いいえ!そんな事はありません。口コミでも分かるように●●のサプリを飲んで履けなかったズボンが履けるようになった人が多かったです。なので●●はダイエット効果があります。」

みたいな返し方ですね。(パッと浮かんだ事を書いているのでイメージを捉えてください。)

そうするとユーザーも、

「じゃあ●●は大丈夫だね!」

と納得して購入してくれます。

こんな感じで僕はキーワードの答えを書いています。

口コミ

口コミは基本的には良い口コミを他のサイトから探してリライトして書いています。(コピペはダメですからね!)

キーワードによっては悪い口コミを書くこともありますが、基本的には良い口コミだけです。

また、インスタでその商品の口コミなどあればインスタの口コミを貼り付けることもあります。

もし口コミを探してもなければ書いてません。

お得情報

お得情報は全額返金保証だったり、その商品の公式サイトで購入すると「こんなお得に購入できるよ!」という特典などを書いています。

また、「先着○○名様限定!」など緊急性のある商品なら、それも書いています。

『【報酬発生!】アフィリエイトで売れたペラサイトの見本を公開!』まとめ

  • 案件(商品やサービス)
  • キーワード
  • ライバル
  • タイトル
  • 商品説明
  • 問題提起
  • キーワードの答え
  • 口コミ
  • お得情報
僕はこのつの事を意識してペラサイトを作成しています。

公開したペラサイトを見本にペラサイトを作成していきましょう!

カズ
カズ
この記事で分からないことがあればコメントかツイッター(@AffiliateTry)でDMして下さい。

【完全無料】僕が6ヶ月で200,000円稼いだ有料教材を無料公開中!

あなたは、アフィリエイトで0→1にすることができていますか?

あなたの悩み
・サイト、ブログアフィリエイトで0→1にしたい
・ライバルサイトに差をつけるノウハウを学びたい
・会社とは別に副収入が欲しい
・アフィリエイトで稼ぐ本質を学びたい
・報酬が全く伸びない
・稼げるサイトやブログを作りたい

あなたは、こんな悩みありませんか?

僕のメルマガでは、こんな悩みを一気に解決できる有料教材を紹介しています。

しかも2つの特典プレゼント付き!(2万円分相当)

★2つの特典(2万円分相当)★
・【たった1行付け足すだけで成約率を1.5倍伸ばす1つの方法】

 

・【一般人でも確実に「2万円」稼げる究極の方法】

ただいま、期間限定で無料公開中ですので興味がある方は下のリンクからご覧ください。

あなたのお好きな時に2クリックでいつでも簡単に解除ができます。

完全無料なので内容をご覧ください。

 

⇒【無料登録】僕が20万円稼いだ有料教材の紹介メルマガはコチラ

(※登録前のページに飛びます)

2 COMMENTS

河津洋一郎

カズさん こんにちは
最近メルマガ登録しました。
ニッチな案件をペラサイトで紹介されていますが、このニッチな商品を選ぶ手法はどのようにされているのでしょうか?
例えば、a8netのアーバンピークなんてどこから出てきたんだ?と色々売れ筋ランキングを見ても出てきません。
カズさんの記事をくまなく見ましたが、その手法を探しきれませんでした。
どこかの記事に「もう書いてる!」ようであれば、タイトルを教えて下さい。
よろしくお願いします。

返信する
カズ

コメントありがとうございます。

ブログにはニッチの商品を探す手法の記事はありません。

後日、ブログでも公開したいと思います。

僕の手法ですが簡単にお伝えします。

正直、

“売れているニッチな商品”

は100%探すことはできません。

ただし、

“売れそうなニッチな商品”

は探すことが可能です。

例えば、僕の場合は

・アマゾンや楽天のランキングなどを見て売れている商品の特徴をリサーチしたり

・新着商品を狙ったり(ASPの新着案件)

・商品のLPを見る(価格、返金保証、解約条件など)

・今の流行りをリサーチする

・自分が欲しいと思った商品をアフィリエイトしてみる

・売れた商品に類似している商品をアフィリエイトしてみる

こういった事をして”売れそうなニッチな商品”を自分で判断してアフィリエイトしています。

多少の経験や感覚も必要になってくると思います。

何でもそうですが、ペラサイトは実際に作ってみないと結果が分からないことが多いです。

その結果を分析して次に活かしていくと”売れそうな商品”もわかってきますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA